読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るヒョロヒョロ母さんの覚書

勢いで神戸マラソンに応募し、うっかり当選してしまったアラフォー初心者ランナーの記録。

力めなかった理由

先週後半は、子どもの代休が入って我が家は4連休(夫を除く)。

 

作品展を見に行ったり、キッザニアに行ったり、バタバタしておりました。

子どもが家にいると走りに出にくいし・・・。

 

そんな中、「明日の朝、お父さんとお母さんで走ってきていい?」と聞いたところ、「ついていく!!」と言われ・・・

上の子(小学校中学年)はラン、下の子(幼稚園児)は自転車でくっついて来られました。

  

当然、大した練習にはなりません(TT)

 

走ってきた上の子は2キロもしないうちに「しんどい」とペースダウン。

「3キロまではがんばれ」と話していたので、なんとかそこまではジョギングしていましたが、3キロで歩き出しました。

やさしい夫が「走ってきていいよ」と言ってくれたので、そこからは私一人で先に行かせていただきました。

 

その結果がコレ。

 f:id:runrunma-ma:20161107175218j:image

 

距離短いんやからもっと頑張れって?

ええ。自分でもそうしたかったんですよ。実際余裕もあったので。

だけど実はこのとき、私をあるものが襲っていまして…

 

経産婦あるあるだと思ってるんですけど…

 

書いていいかな?

 

 

 

尿もれ(´Д` )

 

 

その話はまた今度・・・・・・。

 

 

ランキング参加しています。励みになります^^


にほんブログ村