読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るヒョロヒョロ母さんの覚書

勢いで神戸マラソンに応募し、うっかり当選してしまったアラフォー初心者ランナーの記録。

スイーツマラソン行ってきた

さてさて、久々のレースです!

とは言っても姫路でも東京でもなく・・・

こっちね!

www.sweets-marathon.jp


午前中が6キロのレース。我々が参加するリレーは午後。
車で移動なので駐車場が気になっていたのですが、11時半ごろに着いて、すんなり河川敷の駐車場(無料)に止められてちょっと拍子抜け。うれしい誤算でした。

テントとレジャーシートで陣地を作っていざ出陣。

とはいえ小学生もいるし、普段全く走っていないお母ちゃんもいるし、もちろん食べたいし。
「別に時間内にゴール出来なくても、しっかりおやつ食べられたらそれでいいよね?」っていうスタンスで。

いろんなメンバーと走ろう!と話していましたが、始まってみればやはり子どもは子ども同士で走りたい様子。
結局私は毎回夫と走ってました。あんまり遅くても申し訳ないし、キロ4.5~5くらいで2キロ×4周。さすがにめちゃくちゃは食べませんでしたけど、毎回3・4種類はいただいたかなあ。スイーツに目がない&私以上に貧乏性の夫はもっと食べてて、最後は「腹がキツい」と言ってました。どんだけ食べたねん・・・

やっぱり制限時間内は無理かな~と思っていたんですが、「時間内に完走しないと完走証がもらえない」と知った子どもたちが「ほしい!」と言い出しました。

残り12分ほどで最終ランナーにタスキが渡りました。
うちの子とお友だちなんですが、時間もなかったので給スイーツ所をスルーしようとしたらおっちゃんが「持っていき!」とグミやらをひとつかみ渡してくれたとか。

途中で「あと何分?」と元気に聞いてきたお友だちに「あと3分!」と返し、ちょっと遅れ気味の我が子に「ついて行きや!」と声をかけたら「無理・・・」という返事が( ;∀;)情けない・・・

制限時間ギリギリで感動のゴール。


ホンマにギリギリやった(^^;)


子どものお友だちはどうやらランニングが向いているようで、子ども同士で走ったり自分のママと走ったりでなんと7周!それでも最後は5周しか走っていないうちの子より速くダッシュしてました。普段の運動量は変わらないと思うけど、こういうのが天賦の才なんでしょうかね。

うちの子は「人生で一番楽しい一日やった」そうです。
そう思える大会に、お友だちに、出会えてよかったね。

もちろん来年も出たいそうです。
我々大人たちも抜かされないようにがんばらないと!!


↓↓ランキング参加中です。励みになります^^


にほんブログ村


にほんブログ村