読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るヒョロヒョロ母さんの覚書

勢いで神戸マラソンに応募し、うっかり当選してしまったアラフォー初心者ランナーの記録。

大人だって、ほめられるとうれしい

冬休みもそろそろ終わりです。

上の子はひとりで習い事に行くこともあり、幼稚園児を一人で留守番させるわけにはいかないので、冬休み中は私もバイトのシフトを減らしております。

先日は出しそびれた年賀状を出してから、上の子の習い事の見学に…と思い、下の子に「お母さん走って行くけど、自転車乗る?」と尋ねたら「走りたい!」と(-。-;
約2キロの道のり。スタートダッシュは快調だったものの、500メートルほどのところで「しんどい」と歩きに。想定内ですが。
でもまあ、走ったり歩いたりを繰り返して無事到着。

でも、私はもちろん消化不良だったので、上の子の帰宅後、2人でお留守番してもらって走ってきました。

松の内ギリギリで、やっと走り初め!

=================

この週末は学校でイベントがあり、私が勝手に?ラン友認定している上の子の元担任と久々にお話ししてきました。

「先生、今度どこ走るんですか?」
「いやー…東京外れたんで、しばらく予定ないですね」
「そうなんですか」
「こないだ(神戸)5時間台で走られたんでしょ?」
「内臓ヤラレました」
「でも初マラソンですごいですよ!神戸はしんどいですよ」

そ、そう?すごい⁇

さすが先生、褒め上手^ ^
そしてお世辞も真に受けて喜べるのが私のいいところ。
また頑張ろう!


↓ランキング参加中です。励みになります^^


にほんブログ村