読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るヒョロヒョロ母さんの覚書

勢いで神戸マラソンに応募し、うっかり当選してしまったアラフォー初心者ランナーの記録。

福知山雑感(主に子連れ応援目線)その2(完)

昨日の記事の続きです。runrunma-ma.hatenablog.com

 

 

えーと、話は前後しますが、上の子が出たファンラン3キロ。

列は少し分けられたようですが、大人に中学生、親子ペアランも一緒くたにスタート。

スタートとゴールの位置は違うものの、約3周の周回コース。

2周目くらいには周回遅れも出だして、もう何が何だか・・・だけど鉢巻き姿の中学生からほっぺを赤くして走る小さい子までみんな一生懸命で、私も楽しく声援を送りました。

 

上の子は、1.5キロは何度か経験があるものの3キロは初めて。

ちゃんと走れるのか心配でしたが、歩かずに完走出来て満足気でした^^ 

 

このレースの後、またおしるこやらをいただき、ちょこっと食べ物を買って再びキッズスペースで時間をつぶし、、、そろそろ夫のゴールが近づいてきたので移動。

 

福知山のコースは最後が坂なんです。

スタートで下った坂をゴールに向かって上るというね・・・

なので、せめて坂の中ほどまで下って応援しようと思っていたのに、そう、ここでも子どもたちが歩くのを面倒くさがり「ええやんここで・・・」って( ;∀;)

結局坂を上り切ったあたりで観戦することに。

 

私もマラソン観戦は何度もしていますが、ゴール地点で見るのは初めて。

ああ、足痛そう・・・私も3日前こんなんなってたー!!と懐かしく振り返りつつ見ておりました。

そして何人かはいらっしゃるんですよ、もらったばかりの神戸マラソンTシャツを着て走っている方が!!ホントすごいです・・・私まだ走れる状態じゃなかったですからね。。。

 

最初は無言だった子どもたちも少しずつ声が出てきていい感じ♪

「おじさんが手ェ振ってくれた♡」とうれしそう。

 

そうこうしているうちに夫が帰ってきた。

そして何か言ってる。

聞き返したら

「ゴールどこ?」

って・・・・・・( ゚Д゚)

そこの角曲がったらすぐだよ。

コース図くらい見とけよ!!

 

さて、夫は前半こそサブ4ペースでしたが30キロあたりからずるずると落ちて結局4時間半ほどでゴール。後で聞いたら「足がつりかかって、足は持ち直したけど心が折れた」のだそうです。

そらろくに練習もしないで走ったらそうなるよね・・・

 

そして帰りもやっぱり渋滞です。

駐車場出るのにひと苦労。私が運転するつもりだったけれど、譲りすぎていつまでも出られない恐れを感じたので、結局走り終えたばかりの夫に運転してもらいました(-_-;)

 

そんなこんなの福知山。

制限時間は6時間と優しい長さですが、場所柄もあってか硬派なランナーが多いなという印象でした。

来年行くなら電車で行きます、たぶん・・・。

 

おしまい。

 

↓ランキング参加中です。励みになります^^
にほんブログ村