読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るヒョロヒョロ母さんの覚書

勢いで神戸マラソンに応募し、うっかり当選してしまったアラフォー初心者ランナーの記録。

私のそばの走る人 その1・夫

うちの夫、ラン歴は長いんです。

結婚したころからフルマラソンに出るようになり、

そのころは夜仕事から帰るとよく走りに出かけていました。

 

・・・新妻を置いて・・・・・・

 

まあ、それはさておき、どのくらい走っていたのか、どこを走っていたのかも全く興味がなく、聞いたことすらなかったですけどね。

レースの結果も、「完走した」という事実だけでタイムを聞いてもピンとこない、という日々。

 

ここんところは年に2つか3つフルマラソンやリレーマラソンに出るというのが続いています。

だけど、練習はコンスタントに距離を重ねているわけではなくて、レースの1・2か月前に週何度か7~14キロ走るくらいでちゃんと走ってサブ4してくる。

 

そんな中、ちょっと前に知り合ったママ友の旦那さんもランニングがご趣味ということで結構ストイックに練習されているとか。よくよく話を聞いているうちに、うちの夫は練習してない割に速いらしい、ということが判明。

 

「なんで?」と聞いたら「気合」と言われました。

走り始めたころは結構走りこんでいたからだって・・・そんなんで走れるもんなの?男女の体力差かしら??

 

そんな感じなので、夫に練習のこととか聞いてもあまり参考になりません。

「明日は走れるかな~」とつぶやいていたら「アンタ真面目やな」と鼻で笑われました。。。

 

ランキング参加中。励みになります。


にほんブログ村